企業人向けリーガルコミュニケーション研修30年の実績



バベルは創業以来43年、翻訳一筋とお考えのかたも多いかと思いますが、意外と知られていないのが、リーガル翻訳サービスの最大手ということだけでなく、大手企業、大手渉外弁護士事務所のリーガルコミュニケーション研修(英文契約書の読み書き、英米法研修含む)に多くの実績を積んできているということです。また、一般的な海外赴任前研修では大手自動車メーカー等で様々な実績を積んできました。

約25年前から、10年間にわたっては、「リーガルコミュニケーション協会」を設立、外国人の渉外弁護士の方々をゲストスピーカーに招待し、企業の法務部門、国際部門の社員とともに英語で国際取引に関する様々なテーマをディスカッションする会を毎週開催してきました。現在の米国バベル翻訳専門職大学院の第4専攻(インターナショナルパラリーガル&法律翻訳)はこれらをベースに開講しました。

翻って、世界は英米のようにリーガルコードで動く国、日本のようにモーラルコードで動く国、イスラム圏の国のようにリリジアスコードで動く国と、それらのコンビネーションで動く国に大別されます。(グローバル教育研究所―渥美育子)

とは言いながら、ビジネスの先端ではリーガコードを理解しないと、大きな損害を被ることになります。リーガルコードで動くということは具体的には契約書で動くとパラフレーズしても外れることはないでしょう。別の観点から言えば、契約書にはビジネスのすべてが叩き込まれているということです。ビジネス取引のすべてを知るためにはそのビジネスの総体を表現した契約書を読み込むのが最も早道です。

さらに言えば、翻訳者でなくとも契約書を翻訳、ドラフティングできる技術を獲得すれば、ビジネスコミュニケーションのリスクは未然に防ぐことも可能です。

今回、新たに開講するリーガルコミュニケーションスクールは「契約書にはビジネスのすべてが叩きこまれている」という観点で、英文、日本文、中国語の契約書を徹底手にマスターするために翻訳という方法も採用いたします。

英文契約書を戦略的に読む、書く、翻訳する、そんな戦略的学習をしてみませんか。個人のみならず企業の研修の一環としてご参加ください。

>>トップに戻る

バベルグループのサポート

英訳デジタル出版

出版物の多言語化、デジタル化、販売代行、紙の版権の売買、AMAZON .COMでの英訳本(論文)の制作、販売等、世界進出サービスをご提案させていただきます

バベル翻訳専門職大学院(USA)

米国の翻訳修士号を取得するインターネット翻訳大学院。世界34か国で学んでいます。アメリカ最大手のアクレディテーション団体であるDETCから認可を受けています。

eガイア書店

「書籍・絵本・コミック・雑誌」の他翻訳学習・日本語学習に関する書籍やイベント、インターネット講座情報等様々な特典情報を提供するネット書店。

版権仲介(BRM)

本と本の翻訳権を売買するためのプレスリリースサイト。世界中の未紹介、未翻訳の良書を出版翻訳し、人類の共有資産にしていくための場です。

Co-Pub

Co-PUB出版サービスは、自分の好きな本を自分の翻訳や共訳を通して、世に出すことが出来るサービス、夢を実現させるサービスです。

世界の絵本翻訳工房

世界の絵本翻訳工房サービスは、自分の好きな本を自分の翻訳や共訳を通して、世に出すことが出来るサービス、夢を実現させるサービスです。

BABEL MEMBERS(BLM)

プロフェショナルトランスレータ への夢の実現をサポートする優待会員制度。入会すると翻訳キャリアのための様々なサービスを受けられます。

米国秘書資格(CAP)

マネジメント・ビジネスコミュニケーション・会計・IT・情報セキュリティそして高度な英語力ときわめて広範なビジネス能力を認定する国際資格。日本で唯一の公式認定試験運営団体です。

Trans Publishing Workshop(TPW)

翻訳出版(amazon PODまたはamazon Kindle)を前提とし、世界中どこからでも参加できる共訳ワークショップ。あなたの名前が訳者としてクレジットされた翻訳書が出版されます。

プロ翻訳者のためのデジタルマガジン(TPT)

毎月2回、特集及び連載などの記事形式で、翻訳プロフェッショナルのための翻訳ビジネス記事、仕事、学習、資格情報、翻訳技術などの必読情報をお届けします。公開記事もあります。