バベルのCAP受験対策コース

BABEL UNIVERSITY Professional Secretary School CPS 米国秘書検定  CPSは秘書資格のMBA
CAP模擬試験

CAPという資格

CAP(Certified Administrative Professional)はアメリカ、カンザスシティに本部を持つIAAP(International Association of Administrative Professionals)が実施するオフィスプロフェッショナルを認定する国際資格です。

その認定に求められる能力は、マネジメント・ビジネスコミュニケーション・会計・IT・情報セキュリティそして高度な英語力というきわめて広範なビジネス能力です。

それはプレMBAとも称され、それ以上にバランスの取れた能力を証明するもので、まさに国際ビジネスにかかわる者としてのEmployability(エンプロイアビリティ=企業が求める能力)を保証する資格です。

また、CAP 試験の内容にマネジメントの専門知識を加味した上級資格 Organizational Management Specialty試験(CAP-OM)があります。
CAP認定期間内に受験できます。これは認定資格では無くCAPの上位専門試験となり合格者には認定証ではなく合格証が送られます。

●CAP資格が求める能力
以下のような広範な業務知識を持つオフィスプロに対して与えられる認定資格です。
まさしくプレMBAの内容と言えます。

*IT知識(ソフト・ハード・システム)
*データのセキュリティ管理
*人間工学
*オフィスコミュニケーション(Oral, Written)、ビジネスレター
*人的ネットワーキング
*会議の準備・議事録の作成
*ファイリング管理
*英文会計(P/L  B/S)
*マネジメント(経営理論、人事管理)
*タイムマネジメント
*デイシジョン・メイキング

●CAPおよびCAP-OM試験概要
   CAP:試験問題:約300問   試験時間:3.5時間  受験料:525米ドル(IAAP会員は350米ドル)
   CAP-OM:試験問題:約175問   試験時間:3.5時間  受験料:400米ドル(IAAP会員は200米ドル)

 受験日(共通): 3月と9月の年2回  

  ※試験時間・問題数・受験料は変更になる場合があります。
  詳しくはIAAPのWebサイトで最新情報をご確認ください。  

●CAP受験資格
 学位のレベルに応じ下記の社会人としての実務実績を要する。
  学位なし:実務実績4年以上
  短大卒:実務実績3年以上
  四大卒:実務実績2年以上
  実務実績の時期など、その他の詳しい受験資格についてはIAAPのWebサイトで最新情報をご確認ください。

●再認定制度
 CAPの認定期限は5年間です。
 再度受験する必要はありませんが、5年毎にIAAPへ再認定申請が必要です。
 再認定申請のためには60時間以上の継続教育などが必要となります。
 詳しくはIAAPのWebサイトで最新情報をご確認ください。

●バベル対策コース修了者の合格実績
 CAP受験者総数 415名
 CAP合格者総数 193名(合格率47%)
 CAP-OM合格者総数 52名
  ※1998年5月~2016年3月の実績

●問い合わせ
 IAAP(International Association of Administrative Professionals)
 10502 N. Ambassador Dr., Suite 100 Kansas City, MO 64153
 Phone: 816.891.6600 (24-hr messaging)/ Fax: 816.891.9118
 http://www.iaap-hq.org/

試験に関する情報は予告なく変更される場合があります。
最新の情報はIAAPのWebサイトでご確認ください。