CAP試験 日程と申込方法

試験内容の選定や試験実施エリアの決定は、試験実施団体の米国IAAPが行っていますので、
試験内容や申込手続きに関するお問い合わせは米国IAAPが一括して対応しています。
また、試験の運営については、IAAPが指定する試験プロバイダーが運営を代行します。

 試験の詳細は こちら>> 

◆試験日(年2回)
2018年秋試験:2018年9月27日~10月13日のいずれか1日
2019年春試験:2019年3月28日~4月15日のいずれか1日


◆試験問題
試験方式:CBT(Computer-based testing)方式、4択
出題:約300問
試験時間:3.5時間(途中休憩なし)


◆日本における試験会場(2018年秋試験実績)
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡


◆受験料
560米ドル(IAAP会員は375米ドル)


◆CAP受験資格
  学位のレベルに応じ下記の社会人としての実務実績を要する。
   学位なし:実務実績4年以上
   短大卒:実務実績3年以上
   四大卒:実務実績2年以上


◆申込方法
  IAAPのwebサイトから申し込み。


◆再認定制度
  CAPの認定期限は3年間です。
  再度受験する必要はありませんが、3年毎にIAAPへ再認定申請が必要です。
  詳しくはIAAPのWebサイトで最新情報をご確認ください。
 
◆バベル対策コース修了者の合格実績
  CAP受験者総数 421名
  CAP合格者総数 197名(合格率47%)
  ※1998年5月~2018年1月の実績


※試験時間・問題数・受験料は変更になる場合があります。
その他、受験資格、試験会場等の最新情報は、IAAPのWebサイトでご確認ください。

CAP試験概要(IAAPサイトより)


IAAP(International Association of Administrative Professionals)
  10502 N. Ambassador Dr., Suite 100 Kansas City, MO 64153
  Phone: 816.891.6600 (24-hr messaging)/ Fax: 816.891.9118
  http://www.iaap-hq.org/

試験に関する情報は予告なく変更される場合があります。
最新の情報はIAAPのWebサイトでご確認ください。




Copyright(c) 2018 Babel University Rights Reserved