HOME > 通信コース > 基礎(共通科目)

BABEL UNIVERSITY 通信コース 基礎(共通科目)

翻訳英文法

翻訳英文法 基本ルール 詳細

「翻訳の基本ルール」を身につける基礎講座。多くのプロの翻訳家もこの講座から始めました。 曖昧な理解に陥りがちな翻訳技法を英文法の項目に沿って体系的にまとめました。 豊富な例文で、直訳ではなく翻訳としての日本語の組み立て方を学びます。
 ◆音声講義:8回  ◆提出課題:8回  ◆受講期間:8ヶ月
 ◆単位:1単位  ◆受講料:59,400円(税込)

受講生の声(竹島レッカー由佳子さん)

海外大学留学中、日本語の翻訳学科で数年勉強したことがあります。実践コースでは数十人の他の学生と共に講義を受け、課題をこなし、ディスカッションに参加するというやり方でしたが、実際講師から添削を受けることがまったくなかったため、「これで自分の翻訳スキルが向上するのだろうか」と不安になることがしばしばありました。結局、志半ばで卒業単位を得ることもなく勉強を止めてしまったのです。

その後、何度か知り合いを通じて翻訳の仕事を頂きましたが、自分で納得できる出来ではなく、そのうちに翻訳から遠ざかるようになり、何年が過ぎました。バベルに入学したのは昨年の秋です。昔からの語学好きで、やはり翻訳の夢を諦めきれなかったのです。


最初に受講をしたのが『翻訳英文法 基本ルール』でしたが、受講を開始してすぐに手応えを感じました。翻訳技法は体系的にまとまっていて、分かりやすく、毎回の演習や課題を楽しんで取り組むことができました。真っ赤に直され返ってきた課題を見て、がっかりすることもありましたが、その反面、丁寧に添削をされた担当インストラクターの方の熱意も感じました。「基本」とはいえ、学び吸収できることが多く、まさしく「目から鱗がおちる」体験でした。添削課題は毎回間をおくことがなく返却され、自分が決めたペースを崩すことなく、学習を進めることができました。

バベルで学ぶ翻訳英文法は「原文を内容を、まず日本語の発想、論理に置き換え、日本語として改めて再表現する構文転換技術」で、この技法を習得すれば、他の言語からの翻訳にも対応できると私は信じています。 ここで学んだことを活かし、いつしかドイツ語の翻訳をも手がけるのが、現在の私の夢です。
>>無料体験版はこちら

翻訳文法 表現編 詳細

 ◆音声講義:16回  ◆提出課題:15回  ◆受講期間:12ヶ月
 ◆単位:2単位  ◆受講料:118,800円(税込)

80 Rules of Plain Written English  詳細

英文ライティングでまず重要なのは、日・英の発想の違いを身に付けることです。Plain Written Englishの基本原理である「80のルール」をリライト演習問題をこなしながら論理的に吸収していきます。基本原理の習得がライティング力UPへの近道です。
  ◆音声講義:16回  ◆提出課題:15回  ◆受講期間:12ヶ月
 ◆単位:2単位  ◆受講料:118,800円(税込)





ページのトップへ戻る